メッセージ

メッセージ

我社では将来独立したい、店を開業したい、自身のスキルアップのためのノウハウを学びたい、といった独立意識のある方、向上心の強い方と共に仕事を通じて歩んで生きたいと考えています。今までの終身雇用制度に期待した考え方や、一つの職を全うし続けるという考え方は、時代の変化と共に薄れつつあります。

そして、現代では会社に入るということは、「自らの独立に向けた準備を行う時間である」、「自らのスキルを磨くことで、将来自身の最もやりたかった仕事に出会ったときの為の準備を行う場所である」といった、会社に就職するということは、自己実現に向けたプロセスの一部である、といった認識をもった方が増えつつあります。 イッツ・コーポーレーションでは、人を採用する際にも、このような時代による思考の変化を読み取り、出来る限りこういった方々のニーズにあった、制度・環境づくりをおこない、会社全体で自己実現を目指そうとしている方の、協力・支援を行っていきたいと考えています。

我々はこういった方々と、たとえ決められた時間の中であったとしても、共に仕事を通じて協力して歩んでいくことが、お互いの将来の目標実現に、最も早い形で向かっていける最善の方法だと確信しているからです。

これからの時代、生活していくことだけにとらわれるのではなく、自らのやりたいことをいかにうまく、自分の成長プロセスに組み込んでいけるかが、将来の自己実現の為のカギになりつつあります。我社はこのような志向の方を求め、共に成長していきたいと考えています。

取締役社長  小池 祐介

求める人材について

イッツ・コーポレーションでは、次の3つを備えた人たちと共に成長していきたいと考えています。

messege1 イッツ・コーポレーションには、「クレド」という信条があります。普段のあらゆる業務は、マニュアルで決められたことばかり起こってくれるとは限りません。そのときに、上司や仲間に相談することはもちろんですが、まずクレドを参考にして判断・行動できる人をイッツ・コーポレーションでは求めています。
自分で判断できる能力をもち、いろいろな選択肢を考えて、自らの力でまず結論を出してみる。それでもわからないときは上司や仲間に相談してみる。といった、プロセスをとれる人は将来的に大きな力を持ち、戦力になってくれると信じているからです。 自分で考えないで、すぐに上司に「どうすればいいですか?」と聞くのは、自らの成長を望んでいないということと同じことです。

message2 イッツ・コーポレーションのクレドの中に、「いつでも既成概念にとらわれず、常に次のレベルあるいは、業界ナンバーワンを目指します。」という一文があります。これは、会社自身の目標でもあります。
この、目標と同じように、自らの既成概念(思い込み)にとらわれず、常に自身を成長させていこうとする意志を強く持っている人を求めています。 会社自身も、目標を実現するために、前向きで、積極的な人に対して、個人のスキルアップ・成長を促すため、可能な限り協力し、成長できる機会・場所を提供していきたいと考えています。

message3 会社を形成するうえでもっとも重要な要素は人と人とのつながりです。そのため、私たちはチームワークをもっとも重要視しています。ただし、ただ仲が良いだけではチームワークとして意味を持ちません。仲間との関係を円滑に保てる力を持つ人はもちろん必要ですが、それ以上に、仲間と共にお互いが、お互いのために、貢献しあえる関係を築ける人こそが、チームワークを求めていく上では必要となります。そして、それ自体が仲間と共に切磋琢磨しお互い高めあっていける人であると考えています。 イッツ・コーポレーションではこのような人を求めています。